YouTubeの説明欄で最近まで知らなかった機能がありました。

説明欄に秒数を書いておくと、動画の見てもらいたい場所にリンクを貼れるという機能です。

この機能を上手く使えば、目次を作ったり、動画の見てもらいたい場所をすぐ見てもらえますね。

やり方は簡単です。
01:13

上記の様に説明欄に記載すると、時間の部分に自動的にリンクが挿入されます。

色々とアイデアが出てきますが、視聴者の利便性を考えた動画を作る事が大事です。